天は二物を与えた

徒然なるままにひぐらし、振込用紙にむかひて

不器用なジャニヲタがスマートにグッズを買った話

 前々回のブログで、初めてのぼっちグッズ参戦について書きました。

jhrun.hatenablog.jp

 今回は、割愛していた売り場内でのことを書こうと思います。

 

今までグッズを買うときは、親だったり友達だったり誰かしらと行くことが多かったので、ヘルプを要請できたのですが。今回は1人なのでちょっと作戦を立ててから行きました(大袈裟か)。なんせ私は不器用なので、いつも両手にグッズをかかえてブースの後ろの方でわたわたとしてしまいます。いつも誰かに「ちょ、これ持ってて」みたいな感じで手伝ってもらってました。

 
グッズ売り場の仕組み

まずグッズ売り場ってどうなってんの?っていう話。私はドームとアリーナとスタジアムしか行ったことないのでそれしか想定ができない! (○○劇場とかEXシアターとか松竹座は未経験) 大きい会場限定で使える小技だと思って下さい!!

 

まずグッズ売り場自体は、横に長い屋台みたいな感じ。屋台には綺麗なお姉さん達(バイト)が待ち構えてくれています。その屋台が白い柵で3つぐらいに軽く仕切ってあって、その仕切りごとで買えるグッズが決めてある。屋台の上にグッズの写真や値段が表示されているから、自分のお目当を見つけて屋台に並び、買いましょう、こんなイメージ。文章で説明するのが難しい!!変な例えで申し訳ない!!

 

会場ごとに違うこともあって、売り場が狭いと仕切りがなくてどこでも全種類のグッズが買えたり、一個手前の仕切りには戻れないこともある(私が行ったDEARコン城ホールでは、ペンライトが売られている1番最後のブースに入ると手前のブースに戻れなかった)。

 

 

ぼっちグッズ参戦の問題点
  • 両手がふさがると面倒
  • 買い忘れがち

私にはこれしか思いつかなかった、、。なんか挙げてみるとそんな大変じゃないのでは、、?と感じるけど、1つ目のやつが厄介です。ポスターとうちわとフォトセットを一気に買って全部をカバンの中に入れるのって2本の腕でやるのは意外と難しい。慣れりゃいいんですけどね。

 

 

作戦実行

  1. 列の途中で売り場の形をみる
  2. とりあえずショッピングバッグだけ買う
  3. ひたすら買う

以上。

超簡単でしょ!!!っていうかみんなやってるでしょっていう低レベルさ!!!私は1カ月前に気づいた!!!(単細胞)

 

 

まず1つ目は、列に並んでいると大抵の会場において、売り場に入る直前は売り場の真ん前で待たされる(焦らしプレイ)ことを利用。そうじゃない会場はごめんなさい!!

売り場に入ってしまったら、大抵のヲタクは気がおかしくなるので、思わぬ誘惑にすぐ負けるし、絶対買い忘れます(私のこと)。売り場に入る前に、この仕切りではこのグッズが売ってる、みたいなことを確認するだけで、買い忘れとかめっちゃ防げます。

 

2つ目は、ショッピングバッグを買えってわけではなく、空っぽの袋を用意しろと言う意味です。初めてグッズを買ったときにドツボに嵌ったのが、ショッピングバッグもグッズの商品だからビニール袋で包装されている、ということ。もし仮に最初にバッグとポスターとうちわを一気に買ってしまうと、今買ったバッグにグッズを入れるのがめっちゃ大変です。私なら絶対にポスターが転がっていく。

だから最初にショッピングバッグだけ買って、すぐビニール袋から出してスタンバイしておくと、超楽になりました。私は今回はついでにパンフレットも一緒に買って、重石みたいにしときました。パンフレットぐらいなら脇に挟んでバッグの開封も簡単に出来たので。

 

最後、3つ目は、文字通りひたすら買うのみ。屋台には何回でも並べるし、グッズ列整備のお兄さんたちのおかげで売り場の中が混雑することはあまりないので、ブースの後ろでもたもたするよりかはいいかと思います。

 

初めてこんな作戦(大袈裟)を立てながらグッズを買ったのですが、今までより格段にスムーズに買えました!!今回は代行とかはなかったので自分の分だけだったけど、他の人に頼まれたものも買うときは楽になりそうな気がします。で、バッグ1つだけ先に買うとか逆に効率悪くない?と思ったけど、全然逆ではなくて、効果はあったと思いました。

 

そんなことより、グッズの買い方を工夫し出すほど現場に慣れてきた自分のジャニヲタさに恐怖を覚えました(泣)

 

来年こそチケット当てて行ったるどー!!!!(執念)

 

自担に主演舞台が決まりました

ガッツポーズ!!!

関西ジャニーズJr.の浜中文一くんの主演舞台が決定しました。

 

「50Shades~クリスチャン•グレイの歪んだ性癖~」

あきれるほどエロティック❤コメディミュージカル50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~ | イベント | 関西テレビ放送 カンテレ

 

台本&演出は河原雅彦さん。無知な私でも知っている俳優さんであり、演出家、脚本家さんです。このあいだ、ジャニーズWESTの濵田崇裕くんが主演をつとめた舞台「市場三郎~温泉宿の恋」も演出されていました。

 

この濵ちゃんから文ちゃんへ主演舞台がつながれていく流れ!嬉しすぎ!!

 

しかしなんと原作は官能小説。映画化されていて、映画中ほとんどの時間××なことをしていると話題になっていたアレです。

 

文ちゃんが出る舞台にR15指定つくなんて!(嬉しい)しかも主演!!私は幸い15歳をとっくの昔に通り過ぎたので、全力で見に行きたいと思います!!

 

 

真面目な話、文一くんの目標として「1年に3本舞台に出る」って言ってて、それがこんなにも早く叶えられてしまったことが嬉しくて嬉しくてしょうがないのです。しかもすべてジャニーズではなく外部の舞台。今日のぶんぶんぶんでも言ってたけど、本当に、誰が予想したであろう。1年前VS嵐に出演したときも、嵐の皆さんは16年Jr.やってる浜中文一を当たり前だとは思うけどご存知なかった。私の友達(notジャニヲタ)で名前知ってる人なんていないし、友達(ジャニヲタ)に文一担だと言ったときは、「コアだねぇ〜」とびっくりされた。

 

そんな彼が、R15指定の舞台をやるなんて、誰が予想できただろうか?(しつこい)

 

彼は自分のことを無愛想だと表現するけども、私は、芯のある、人に世に流されない、いつも冷静に状況判断できるカッコイイ人だと思ってる。歌もダンスもお芝居も出来て、さらにシュールな笑いまで私たちに届けてくれる。人見知りで、照れ屋なところはほんとご愛嬌。私のブログタイトルに超矛盾すること言うけど、天は二物を与えないって言うじゃん?!

 

浜中文一くんが、これからも私たちの期待と予想をはるかに飛び越えることを成し遂げてくれますように!!!!!

夏休みの始まり2016〜初めてのぼっちグッズ参戦〜

8月も半ばを過ぎて、所謂夏休みが終わりそうです。が、私の夏休みの始まりについて書きます。自分用メモとして記録しておきたいってのもありますので。

 

私の今年の夏休みは7月31日に始まりました。何したかって、タイトル通りグッズ参戦です。Hey!Say!JUMPのツアーDEAR.のグッズを買いに大阪城ホールへ行きました。ツアーの日程中、この日しか空いてなかったのでコンサート自体はチケットが当たらず、行けませんでした。グッズを買うこと自体は他Gで何回も行ったことがあるので、大して困りはしないと思ったのですが、何しろ初ぼっち初城ホールだったので驚きと反省がいろいろ。JUMPのグッズ列に並ぶのも限りなく初に近かったので、いろいろ発見がありました。

とりあえず、時系列的に思ったこと、思い出したこと、気づき、反省をつらつら書きます。

 

会場に着くまで

とりあえずここで異変に気づきました。あまり同業者(ヲタク)に出会わない?!今までのライブ現場のときは大阪に入れば結構周りに目的地同じって人がわんさかいた気がするのに。もしかして電車間違えたかと不安になりました。この謎はのちに解明しました。

 

会場着〜グッズ売り場(グッズ列中)

まず、若い!!みんな若い!小中高生多くない?!親子多くない?!

とにかく思ってたよりファン層が若かった。当たり前だけど全員が学生ってわけでもないんだけど、今まで行ったものよりはるかに子供が多い印象を受けました。そりゃFC入るときも事務局が口うるさくなるわ!

次に、え、みんな誰担?!うちわ取り出してる人しか分かんねぇ!

つまり、自担カラーで身を包んでいる人が少なかった。みんなデート(仮面舞踏会)に行く格好をしていた。私が今まで行っていたのは祭り(∞とWEST)だったので、全身自担カラーに身を包んで神輿を担ぐのが当たり前みたいな感じだった。嵐も行ったけどもう少しメンカラ意識のあるイメージでした。強いカルチャーショックを受けました。このツアーに入る母親(JUMP初参戦)には、「根本的に考え方を変えた方がいい」と大きな声で忠告しておきました、はい。

 

グッズ列中の持ち物反省。

今回は、8時30分頃にグッズ列最後尾につき、11時頃にすべて買い終わって出ることが出来ました。城ホールの辛みはやっぱり列が常に外にあることだと感じました。暑い!!

  • 日傘

邪魔になるかなと思って持っていかなかったんですけど、折りたたみなら問題なかったかも。今回は大きいタオルを頭からかけて代用しました。ただ、腕とか脚とかは直射日光バンバンなので当たり前に日焼け止めは必須。

  • 汗拭きシート

タオルで汗拭いてたらメイク全部とれるから、もういっそのことシート使って冷やっと感を味わった方が快適かも。

  • 冷えピタ

ちょっと1人で並んでて冷えピタは勇気がいるけど、倒れるよりかはマシかと。親子で並んでいらっしゃる場合は、恥ずかしがることなく冷えピタ貼るべき。並んでる時はアドレナリン出てて疲れとかダルさは全然感じないから、本当に気をつけた方がいいな、と毎度思います。

 

グッズ売り場

思う存分買え!!以上。

今回初めて1人で買うので、いかに効率よくグッズを買うかを事前に考えて実行してみました。大したもんではありませんが、また今度書きます。とりあえず割愛。

 

私はこのあとジャニーズショップへ行き、さらにジャニランドにも行きました。

 

ジャニショ

当日は、当然JUMP担で混むと思ったし、実際JUMPの写真の前には大勢の人がいたので、とりあえず小瀧くんの写真だけ買いました。JUMPのは9月の現場のときにじっくり見ます。

 
ジャニランド

ファンになる前のコンサートのグッズ(うちわとかタオルとか)にはすっげぇいいやつ以外あまり興味はないので、公式写真とか雑誌、CDコーナーを重点的に漁ります。新規に優しい髙木雄也くんのお写真は、噂通り大量に残ってました(泣)。 思ったより知念くんのもありました(嬉泣)。

私自身、あまりにも昔の写真にはすっげぇ可愛いやつ以外はとくに固執しないので、比較的最近のを見つけたらとりあえずキープを繰り返しました。繰り返しすぎました。小瀧くんのはあんまりないと思って期待せずに漁ったら、ショタなノゾムくんがあったので買いました。さっき固執しないって言ったけど。財布が破綻する前に切り上げました。あとはお家に帰ります。

 

お家に帰ったら早速、机にバーッとグッズを広げて写真を撮り写真を無印ファイルに入れます。

はい、満足。おねだん以上。

 

こんな感じで夏休み初日を迎えました。

実はこれを書いているあいだにももう1回ジャニランドに行き、たくさん買ってしまいました。今日から節約生活です。

 

次のコンサートは入れますように。(必死)

 

 

初めてジャニーズのライブに行った日

お題「初めて○○のコンサートに行った日」

 

 関ジャニ∞の最新LIVEDVD&Blu-layが発売されたとたん、なんならその前から様々な意見が飛び交い、その後Amazonのレビュー欄にはものすごい量のコメントが押し寄せているこの頃、みなさんいかがお過ごしですか。

実は私、この「関ジャニ∞の元気の出るLIVE!!」には行っておりませんし、話題の円盤も買っておりません。だから、別に良かった悪かったを言える立場でもないし、言うつもりもないのです。ただ、大倉担のみなさんのあまりにも悲痛なお声を聞いていると、「関ジャニ∞ってこんなヤツらじゃなかったよなぁ」と思うばかり。

そうだ!あの頃の関ジャニ∞回顧タイムをもうけよう!(急すぎる)

ということで、昔すぎず最近過ぎないあの日のことを思い出してみました。

私のファーストジャニーズライブ、2010年関ジャニ∞のツアー「8UPPERS」へ行った日のことです。追加公演となった12月31日京セラドーム昼公演でした。

席は3階、つまり天井席の、さらに後ろから数えた方が早いぐらいの列でした。これ以来こんなにも悪い席だったことがないぐらいの席でした。でも、ジャニーズのライブは初めて、ドームに行くのも初めてだったので、席の善し悪しやらはそのときは全く気にしてませんし、セトリも全く知りませんでした。

いざ、ライブが始まってみると。

なんじゃこいつらは!黒いスーツに身をつつみ、色味はポケットチーフのみ。オープニング映像から中盤のMCまで、全くと言っていいほどお笑いの要素はありませんでした。テレビ見る彼らとはまるで別人でした。もちろん、このライブに行くまでにそれ以前のライブDVDもいくつか見て予習もしましたが、それとも違うかっこよさがありました。

ここからは印象に残った曲だけ。

 浮世踊リビト

記念すべき1曲目。もうとにかく曲がかっこいい。シングルのカップリング曲にもかかわらずこれを1曲目に持ってきたセンスが最高。無表情でステージ上部から下がってきて、そのまま階段を降りて近づいてくるんですよ!!(3階席だから遠ざかってるんですケドネ) 正直いうと、ぼーっと幸せを噛みしめている間に終わってしまいました。

Do you agree? と DIVE

当時、あぐりーは知っていたんですがDIVEは勉強不足でノれませんでした(泣) 今考えるとDIVE歌ってたのか! と思うのと同時にまだまだJr.の頃からの曲を歌うぐらいの歴と実力だったのだなぁとしみじみ。

泣かないで 僕のミュージック

はい、来ました!!!私の大好きなパフォーマンス!!!照明とステージの階段を使った振り付けがホントにかっこよくてきれいで感動しました。真正面から見るとエイトとVeteranが交互に並んでいてチョーきれいなフォーメーションになるところも後からDVDで見て感激。あと何より、ここでVeteran紹介がちょこっと入るのが好きです。この段階で文一くんに沸いていた記憶が鮮明にあります。なんてこったい。

モノグラム

3階席の高さにまで上がるムービングステージ上下可動Ver.が!前の2曲あたりから徐々に上がり始め、この曲の始めで一番上に到達します。3階席の私たちと同じ目線の高さにまでエイトが来たのです!この時の嬉しさは今でも本当に忘れられない。そしてこの曲も、スタイリッシュでありつつ可愛らしい振り付けのダンス曲で、せつない曲調と照明がマッチしていてとても良かった。あぁどんどん下がって遠ざかっていく、、、。

 MC(WINK KILLER)

MCコーナーですが、ここで彼らは「ウインクキラー」というゲームを始めます。ウインクキラーが勝つと他のメンバーで「絶対服従ピラミッド」でわちゃわちゃ。ウインクキラーが負けると「嬉し恥ずかし♡ラブレター」でわちゃわちゃ(察して)。 この企画はもう、史上最高傑作ですよほんと。関ジャニ∞がやるからちょっと下ネタにいったりしてますけどジャニーズアイドルがやれば最高峰のゲームコーナーになること間違いなし(エイトでももちろん最高峰)。 ネットにあるので見てください!!!

後半はわちゃわちゃしたいつもの関ジャニ∞の曲が多いのでだーっと省略。

蒼写真

なんともう最後の曲です。この曲は今聴いてもいまだにあの「ライブが終わっちゃう、、」っていう切ない感情がこみ上げてきます。蒼い照明がめちゃくちゃきれいで、楽しかったこの数時間が走馬燈のように駆け巡ります。あと、ライブに行って初めてちゃんと歌詞をよく聴いて関ジャニ∞にぴったりな曲なんだと認識しました。そろそろ終わってしまう。終わらなければいいのに。終わってほしくない。あーもう大サビ。あー終わっちゃう。

「最高で」

フゥー☝☝

「最強の」

フゥー☝☝

関ジャニ∞~!!!!」

あ~楽しかった!!!

駆け足で思い出して終わったけど、このライブは本当に楽しかった、最高だったことだけ伝わってほしい。もちろん今の方が歌もうまいしバンド演奏もうまいしセットや舞台装置にお金かかってるしすごいんだけど、でも!!!!

本人たちとファンのベクトルが、「8周年、10周年で爆発してやろうぜ」っていうベクトルが合わさって同じ方向に向かっていたことが、少ない予算や知名度のなさ、人気のなさを補っていたんではないかと、そう思うのです。

 

そんなこんなでマイファーストジャニーズライブの8UPPRES、超超おすすめですのでeighterでもじゃなくても新規でも古株でもみなさん今一度ごらんになってくださいね。 

この世界への入口~ジャニヲタになったきっかけ~

お題「ジャニヲタになったきっかけ」

 

ブログを始めておきながら、何を書こうかと悶々としていた。ということで、あややさんからのお題を使わせていただく。まずはこれからだな、と思ったので。

 

私が初めて好きになったジャニーズは、国民的大アイドルグループ、嵐の二宮和也である。2009年のことだった。そう、嵐の結成&デビュー10周年のときである。我ながら普通だなとつくづく思う。その頃の嵐は毎日、ほんとに毎日テレビに出続けていた。「嵐チャレンジWeek」なんて企画もあったし、全員でのレギュラー番組は3つ、メンバーの主演ドラマが毎クール1つ以上あった。そのせいでそれまであんまりテレビを見ていなかった私は、嵐にハマってから毎日2時間以上テレビの前に座るようになった。

だが、このとき私はまだジャニ「ヲタ」ではなかった。と、今になってみると思う。まだ財力が皆無だったこともある(別にいまでもだけど)が、その頃はまだありとあらゆる欲がなかったように思う。テレビの前で、「あー今日もニノはかっこいいなー」と言うだけで満足だった。コンサートには人生で1回行けたらいいと思っていたし、ジャニショに行きたいと思ったこともなかった。

 

そんな純粋な乙女の心を変えたのはヤツらだった。西の刺客、関ジャニ∞である。

 私は、彼らのライブ映像を見てしまった。曲は「急☆上☆Show!!」である。見て度肝を抜いた。今まで見ていた嵐のコンサートとは全く違った、その曲調と生歌の騒がしさ、自由なパフォーマンス、大倉くんの「一人じゃないよ」というセリフに私は撃ち抜かれた。そこには見たことのない世界が広がっていた。

それ以来、嵐も追いかけつつ関ジャニ∞も追いかける、という掛け持ち生活がスタートした。嵐には正統派アイドルを、関ジャニ∞にはアーティスト的なバンドアイドルを求めた。その後半年は、バランスよく両グループを追いかけていた。とは言っても嵐のほうがテレビ露出は圧倒的に多かったし、関西ローカルは見れなかったので、単純な量としては嵐に軍配が上がっていた。しかし、仕事が決まるたびに飛び上がって喜んだのは関ジャニ∞の方だった。このあたりから関西担気質が徐々に顔を出しはじめている。そして、この掛け持ち生活がとりあえず終わった日があった。

 

2010年10月1日のMステである。この日は嵐とエイトが一緒に出演した。曲はエイトが「アニマル・マジック」、嵐は「Dear Snow」だ。エイトが歌う前まで呑気に「一緒に出てくれて嬉しー!ラッキー!」とか言っていた。細かいことはあんまり書かないが、簡潔に言うと、関ジャニ∞のほうが超カッコいい、と思った。顔がカッコいいとかそういうんじゃなく、なんか、男前なカッコよさを感じた。歌い終わったあと、さっきまでカッコつけてた彼らが、カメラに向かってちょけ出したのにもキュンとしてしまった。ほんと、検索したらすぐ出てくるから見てほしい。

 

ジャニ「ヲタ」になったのはそこからだと私自身思う。とりあえず大倉忠義くんのメンバーカラーの緑色が目につくようになり、ありとあらゆるものが緑色で揃った。少ないおこづかいでCDや雑誌を買うようになった。ひたすら過去の映像をYoutubeで漁り、「なぜもっと早く出会わなかったのか」という無駄な後悔をする日々を送った。しまいには後ろで踊っている関西ジャニーズJr.に興味を持ち出した。毎週、少年倶楽部を楽しみに生きていた。ほんと節操がない。掛け持ち生活は終わったかと思うとまたすぐ始まった。ちなみに、それ以来終わったことはない。今だって、先週のまいどジャーニーを見ながら書いている。

 

このようにして私はジャニヲタになった。今となってはそうじゃない自分は想像できない。基本的に嫌だったことはすぐに記憶から消すタイプなので、楽しかったことしか覚えてない。だから、ジャニヲタになってからは楽しいことばかりだ。(と思いこむことが大事)

あのMステ以来、嵐さんはアルバムを毎年レンタルして聞く程度だ。それでも、一生に1回行けたら、と思っていたコンサートにはありがたいことにBeautifulWorldのツアーに行くことが出来た。思ったよりも早く一生のお願いが叶ってしまった。最近はニノさんよりもちょっと、ほんのちょっとだけ相葉ちゃんが好きかもしれないことを報告しておく。(別に知りたいひとなんていないだろうが) やっぱり足が長くて背の高い人がすk 、、、。ニノの足が短いなんて言ってない。

 

最後に、まとめると、ジャニーズって素晴らしいから、ジャニーさん頑張って長生きしてね! (無理やり終わらせた)

はじめまして、はてなブログ。

はじめまして。

生まれて初めてブログというものを書いてみようと思い、はてなブログを開設してみました

 

 

軽い自己紹介を。

主に、ジャニーズWEST、Hey!Say!JUMP、関ジャニ∞そして関西ジャニーズJr. を追ってます。他のグループにも足をつっこんだりつっこまなかったりしてます。

ジャニーズに限らずたくさんのことに興味を持ちます。自称、究極のDDです。

ジャニーズ沼にハマって7年経ちました...衝撃です。

最近まで、いわゆる”地方民”ってやつで、現場にはあまり行っておりません。松竹座の現場にも行ったことはありません(泣)

悩みは、HDDの容量が足りないこと。日々容量空けに追われています......。

 

 

 こんな感じの私ですが、自分の好きなこと、興味をもったことをマイペースに綴っていきます。拙い文章だと思いますが、読んでいただけると嬉しいです。